日テレNEWS
経済
2012年7月13日 23:22

小売り自由化、発送電分離…経産省が基本案

小売り自由化、発送電分離…経産省が基本案
(c)NNN

 電力供給体制の改革について検討している経産省の委員会は13日、電力会社の発送電の分離などを柱にした基本方針案を取りまとめた。

 経産省の電力システム改革専門委員会は、東日本大震災以降、見直しが求められていた、電力の安定供給などの問題について議論を進めてきた。

 13日の取りまとめでは、一般家庭が電力の購入先を、地域にある電力会社以外からも自由に選べるようにすることが盛り込まれた。また、全ての電力事業者が公平に送配電網を利用できるようにし、電力会社の発電事業と送電事業を分離することなども盛り込まれた。

 しかし、発送電分離の具体的な方法に関しては結論は出ておらず、詳細な制度設計については今年秋以降に議論を進めることになる。