日テレNEWS
経済
2012年8月17日 16:44

日経平均9162円、3か月半ぶり高値水準

日経平均9162円、3か月半ぶり高値水準
(c)NNN

 17日の東京株式市場で、日経平均株価の終値は前日比69円74銭高い9162円50銭で、約3か月半ぶりの高値水準となった。

 前日のアメリカ・ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が約3か月半ぶりの高値となるなど、世界的な株高の流れを引き継いだ。外国為替市場で、円相場がドルやユーロに対して円安方向に振れたことも追い風となり、東京株式市場は、輸出関連株を中心に主力株に買い注文が入った。午前は利益確定売りから一時伸び悩む場面もあったが、午後に入ると一段と上げ幅を拡大する場面もあった。

 東証1部の売買代金は概算で9629億円。売買高は概算で17億4625万株。