日テレNEWS
経済
2012年8月21日 13:46

シャープ 海外工場売却と追加人員削減検討

シャープ 海外工場売却と追加人員削減検討
(c)NNN

 経営再建中の「シャープ」が海外の2つの工場の売却と、これに伴う3000人の追加の人員削減を検討していることがわかった。

 シャープは現在、経営再建に向け、台湾の「ホンハイグループ」と大型液晶パネル事業の協業を進めている。さらに、大画面テレビの組み立て工場である中国・南京とメキシコの工場をホンハイに売却し、約3000人の従業員をホンハイに移すことを検討していることがわかった。ホンハイとのテレビ事業の協業をより良い方向に進め、収益力の改善につなげたい考え。

 これが実現すれば、これまでに打ち出していた国内外5000人と合わせて総計8000人の人員削減となり、リストラ策とホンハイとの提携強化で業績の回復を目指したい考え。