日テレNEWS
経済
2012年9月11日 17:44

日経平均8807円38銭 11日終値

日経平均8807円38銭 11日終値
(c)NNN

 11日の東京株式市場で、日経平均株価の終値は前日比61円99銭安い8807円38銭だった。

 前日のアメリカ・ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が4営業日ぶりに値を下げた流れを引き継ぎ、11日朝の東京株式市場は、輸出関連株や、景気に敏感な銘柄に利益を確定するための売り注文が先行した。午後、日経平均株価は8800円を下回り、下げ幅を100円近くに拡大する場面も見られた。ただ、今週はアメリカで金融政策を決めるFOMC(=連邦公開市場委員会)が行われることなどから積極的な売買は控えられ、終日安い水準での一進一退の展開が続いた。

 東証1部の売買代金は概算で7496億円と、8月27日以来、約2週間ぶりの低水準となった。東証1部の売買高は概算で13億1225万株。