日テレNEWS
経済
2012年9月26日 17:17

中国進出の日本企業は約1万4400社

 信用調査会社大手「帝国データバンク」は、中国に進出している日本企業は約1万4400社に上るとの調査を取りまとめた。

 帝国データバンクの調査によると、中国に進出している日本企業は今年8月末の時点で1万4394社に上る。業種別では、製造業が5951社で全体の41%、産業用電気機器やアパレル関連などの卸売業が5057社で35%を占めた。売上高で10億円に満たない中小企業の4社に1社は赤字となっているという。

 帝国データバンクは「日中の関係悪化が長引けば多くの日本企業が生産や販売で大きな影響を受ける可能性がある」と話している。