日テレNEWS
経済
2012年10月6日 1:55

ソフトバンク、KDDIが純増数伸ばす

ソフトバンク、KDDIが純増数伸ばす
(c)NNN

 携帯電話3社が先月の契約数などを発表し、iPhone5が発売されたことを受け、「ソフトバンクモバイル」と「KDDI」の契約数が大きく伸びた。

 携帯電話3社の、新規契約から解約数を引いた先月の純増数は、「NTTドコモ」が15万8600件増えたのに対し、ソフトバンクが32万200件増、KDDIが22万4900件増となり、KDDIとソフトバンクは、先月から発売しているiPhone5の好調な売れ行きが数字に表れた。

 一方、電話番号を変えずに携帯電話会社を変えられる「番号ポータビリティー」での増減は、ドコモが9万5200件減ったのに対し、ソフトバンクが1200件増、KDDIが9万5000件増と、KDDIは他社からの利用者の取り込み数を大きく増やした。

 今月1日には、国内携帯電話3位のソフトバンクが、4位のイー・アクセスを経営統合すると発表するなど、iPhone5の発売をきっかけに、各社の競争はさらに激しさを増している。