日テレNEWS
経済
2012年10月22日 19:55

首相が解散時期守ると期待する~経団連会長

 経団連・米倉会長は22日、衆議院の解散時期が焦点になっていることについて、「野田首相が言ったことを守り、誠心誠意、政権運営にあたることを期待する」と述べた。

 米倉会長は、衆議院の解散時期について、「『近いうち』と言ったので、ゴムのように伸びないように、野田首相は時期を守ると思う」と述べた。特例公債法案など重要法案が山積していることについて、米倉会長は、民主・自民・公明3党の党首で話し合う場をつくるべきだと強調した。

 一方、今月末の日銀金融政策決定会合について、米倉会長は「円高の修正をするためにお札を刷ればいいということではない」と述べて、追加の金融緩和だけではなく、規制緩和を含めた成長戦略に取り組むべきだという考えを示した。