日テレNEWS
経済
2012年10月23日 23:41

シャープ「IGZO」液晶搭載製品を発表

シャープ「IGZO」液晶搭載製品を発表
(c)NNN

 経営再建中の「シャープ」は23日、再建の核として位置付けている新しい液晶ディスプレーの技術を搭載した新製品を発表した。

 シャープが投入するのは「IGZO」と呼ばれる新しい液晶ディスプレーの技術を搭載したスマートフォンとタブレット端末の計2機種。画質がより精密であることに加え、消費電力が少ないことが特徴。シャープの調べでは、スマートフォンで従来の機種と比べた場合、動画を再生し続けた時に2.8倍、電池がもつという。シャープ通信システム事業本部・大畠昌巳部長は「国内市場で、今年の下半期に約3割強、搭載していく」と話している。

 シャープは、国内で首位だった携帯電話の出荷台数のシェアが昨年度は3位に転落している。経営再建の核となる技術「IGZO」の投入でシェア挽回を図りたい考え。