日テレNEWS
経済
2012年10月25日 17:17

政府税調 来年度税制改正に向け聞き取り

政府税調 来年度税制改正に向け聞き取り
(c)NNN

 政府税制調査会は25日、来年度の税制改正に向けて、地方団体と経済団体からの要望について聞き取りを行った。

 25日の会合で、経団連など経済団体からは、円高やデフレなどで産業の空洞化が進んでいることを踏まえ、法人税をアジア近隣諸国と同等の税率に引き下げるよう求めた。また、来年度の税制改正で、自動車取得税や重量税について、消費税率が上がれば、消費者にとって二重の負担になるとして、廃止をすることを求めた。

 これに先立って行われた全国知事会など地方団体からの聞き取りでは、自動車関係税を廃止すれば、地方にとっては多額の税収が失われるとして、代替の財源確保など慎重な対応を求める意見が出された。

 政府税調は、民主党税調などと調整を行い、年内に改正案を取りまとめる予定。