日テレNEWS
経済
2013年1月24日 23:19

来年度予算編成の基本方針を閣議決定~政府

来年度予算編成の基本方針を閣議決定~政府
(c)NNN

 政府は24日、臨時閣議を開き、来年度予算編成の基本方針を決定した。中長期的に財政健全化を目指すとしている。

 来年度予算編成の基本方針は、緊急経済対策で決めた「復興・防災対策」「成長による富の創出」「暮らしの安心・地域活性化」の3分野に重点化する方針を来年度も継続する「15か月予算」と位置づけており、景気回復とともにデフレからの早期脱却を図る狙い。

 一方で、財政健全化にも配慮し、20年度までに基礎的財政収支を黒字化する目標を実現することを踏まえ、国債の発行額をできるだけ抑制するとしている。しかし、国債の発行額の目標など具体的な数字は示されなかった。

 政府は基本方針を踏まえ、29日に来年度予算の政府案を取りまとめる予定。