日テレNEWS
経済
2013年1月29日 21:46

初の経済センサス、全産業で1302兆円

 経産省と総務省は29日、企業活動の国勢調査と位置づける新しい統計調査「経済センサス-活動調査」を初めて発表した。

 「経済センサス-活動調査」は、全国の企業・事業所などを対象に同一項目の質問で同一時点で調査し、全国の経済動向を調査する新しい統計調査。

 今回の調査は、去年2月1日を調査日とし、全産業の売上高は1302兆2523億円、売上高から費用を引いた上で給与総額と租税を含めた金額の「付加価値額」は242兆6658億円だった。

 11年を基準年として今後5年ごとに調査し、国の産業動向の実態把握のための基礎データとして活用されるという。