日テレNEWS
経済
2013年2月5日 0:32

B787運航停止で11億円の減収~日航

B787運航停止で11億円の減収~日航
(c)NNN

 「日本航空」は4日に行われた決算発表で、「ボーイング787」の運航停止による影響について、12年度末までで11億円の減収になることを明らかにした。

 一方で、欧米や東南アジアの路線が好調なことなどから、12年度の業績予想を上方修正した。

 グループ全体では、売上高が前年度比1.9%増の1兆2280億円の見通しで、前回(去年11月時点)の予想より130億円増えた。また、最終利益は前年度比12.7%減の1630億円の見通しとなるものの、前回の予想より230億円増えている。