日テレNEWS
経済
2013年2月13日 17:17

日経平均1万1251円41銭 13日終値

日経平均1万1251円41銭 13日終値
(c)NNN

 13日の東京株式市場の日経平均株価は、前日比117円71銭安い1万1251円41銭で取引を終えた。

 前日のG7(=主要7か国)財務相・中央銀行総裁会議の緊急共同声明で日本の円安政策に直接言及することが控えられ、円安を事実上容認するものと、外国為替市場は当初、受け止めた。しかし、その後は円相場の先行きが不安定なことや、また、週末に行われる、G20(=20か国・地域)財務相・中央銀行総裁会議を見極めたいとの見方から、円が再び買われた。

 このため、東京株式市場では、輸出関連銘柄を中心に利益を確定しようとする売り注文が出た。株価は一時1万1200円を割り込む場面もあり、ほぼ全面安の展開となった。

 東証1部の売買代金は概算で2兆1522億円、売買高は概算で38億1280万株。