日テレNEWS
経済
2013年2月22日 19:09

日経平均1万1385円94銭 22日終値

日経平均1万1385円94銭 22日終値
(c)NNN

 22日の東京株式市場で、日経平均株価は前日比76円81銭高い1万1385円94銭で取引を終えた。

 前日のアメリカ・ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が大きく値を下げたことから、外国為替市場でドル売り、円買いが進み、一時1ドル=92円台まで円高水準となった。この流れを受けて東京株式市場では22日午前、輸出関連株をはじめ、多くの銘柄が売られたが、午後に入ると一転、売り注文が一巡し、日経平均株価は値を上げた。東京外国為替市場で円相場が午前中に比べて上げ幅を縮小したことなどが、日経平均株価を押し上げる要因となった。ただ、日米首脳会談などのイベントを控えていることから、市場の様子見ムードは強かった。

 東証1部の売買代金は概算で2兆807億円で、15日以来、1週間ぶりに2兆円を超えた。売買高は概算で33億411万株。