日テレNEWS
経済
2013年2月26日 17:33

広さと低燃費が売り…スズキが新型車発表

広さと低燃費が売り…スズキが新型車発表
(c)NNN

 新車の販売で軽自動車がシェアを伸ばす中、「スズキ」は26日、広さと低燃費を売りにした新型車を発表した。

 スズキが発表した新型車「スペーシア」は、室内の長さをこのクラスの車でトップとなる2メートル余りにし、空間を広くしたのが特徴。また、旧型車と比べ、車体の重量を約90キロ軽くしたことなどにより、燃費をガソリン1リットルあたり29キロメートルに向上できたという。

 一方、TPP(=環太平洋経済連携協定)の交渉に参加した場合、軽自動車に有利な自動車税が今後、日米間で見直しが議論される可能性について、鈴木修会長は「TPPの問題とは全然関係ない」と強調した。