日テレNEWS
経済
2013年4月2日 0:56

長期金利急上昇のリスク少ない~全銀協会長

長期金利急上昇のリスク少ない~全銀協会長
(c)NNN

 全国銀行協会の新しい会長に就任した三井住友銀行・國部毅頭取は1日、東京・千代田区で就任会見を行い、現在、低水準で推移している長期国債の金利について、「急上昇するリスクは少ない」との見方を示した。

 國部会長は「長期金利が低い水準で推移することが企業や家計の借り入れ意欲を刺激し、設備投資や住宅投資の活発化を通じて、デフレ脱却に向けた環境を整えていく(と期待)」と述べ、長期国債の金利が低水準で推移しているのは、日銀が長期国債の買い入れ額や年限を拡大することなどを市場が織り込んだ動きだとの見解を示した。

 その上で、金利が今後急上昇するリスクについては、「ただちに上昇するリスクは少ない」と述べ、当面低水準を維持するとの見方を示した。