日テレNEWS
経済
2013年4月5日 18:17

TPP政府対策本部を正式に設置

TPP政府対策本部を正式に設置
(c)NNN

 政府は5日、TPP(=環太平洋経済連携協定)の交渉参加に向けた「TPP政府対策本部」を閣議決定し、正式に立ち上げた。

 TPP政府対策本部の本部長となるのは甘利経済再生相で、「縦割りは排除し、政府一体となって国益に対応できるように強い体制をつくった」と説明した。対策本部はまず65人体制で発足し、交渉参加までに100人に拡充する予定。

 参加国との交渉を担当する「首席交渉官」には鶴岡公二外務審議官を充て、約70人の「交渉チーム」を設置する。また、「国内調整総括官」には佐々木豊成元内閣官房副長官補を抜てきし、約30人のチームで国内調整にあたることにしている。

 TPP政府対策本部は、今後、交渉に迅速に参加できるよう、アメリカなど交渉参加国との詰めの協議を進める方針。