日テレNEWS
経済
2013年4月8日 22:30

3月景気ウォッチャー調査、指数過去最高に

3月景気ウォッチャー調査、指数過去最高に
(c)NNN

 3月の景気ウォッチャー調査で、街角の景気の現状を示す指数が上昇し、過去最高となった。

 3月の景気の現状判断を示す指数は5か月連続で上昇し、前の月より4.1ポイント高い57.3となった。これは2000年に調査を開始して以来、最高の水準。

 円安が続く中、製造業を中心に受注や採算の改善が見られる他、高級品や乗用車をはじめ、春物衣料などで消費者の購買意欲の改善が見られるなど、全ての分野で現状を示す指数が上昇している。

 また、景気の先行きの判断を示す指数も57.5で、過去最高を記録した2月に続き、過去2番目の数字となった。