日テレNEWS
経済
2013年4月11日 0:39

円安や金利低下、日銀総裁「予期した通り」

円安や金利低下、日銀総裁「予期した通り」
(c)NNN

 日本銀行の黒田総裁は10日、先週打ち出した日銀の金融緩和策で円安や金利の低下が加速したことについて、「予期した通り」との見解を述べた。

 黒田総裁は、日銀の金融緩和策を受けて市場で円安や金利の低下が加速したことは予想の範囲内で、次第に実体経済にもプラスの影響が出てくるとの見通しを示した。

 一方、黒田総裁は来週、アメリカのワシントンで開かれるG20主要国の財務相・中央銀行総裁らによる会議に日銀総裁として初めて臨む。急激な円安について、海外から懸念する声が出ていることについては、今回の金融緩和策は「2%の物価安定目標の早期の実現のためで、円安を目的としたものではないと理解されている」との認識を示した。その上で、日本の物価の安定や経済の回復は「世界の経済にとってもプラスになる」と述べた。