日テレNEWS
経済
2013年4月16日 17:19

日経平均、終値54円安 3営業日連続下落

日経平均、終値54円安 3営業日連続下落
(c)NNN

 16日の東京株式市場で、日経平均株価は3営業日連続で値を下げた。終値は前日比54円22銭安の1万3221円44銭だった。

 前日のアメリカ・ニューヨーク株式市場では、中国経済の先行き不安や、ボストンマラソンの会場で爆発事件が起きたことを受けて、ダウ平均株価の終値が先週末比265ドル86セントのマイナスと、今年最大の下げ幅を記録した。

 アメリカの株安と外国為替市場で円高が進んだことを受けて、東京株式市場では前場に幅広い銘柄が売られ、日経平均株価は一時、節目の1万3000円近くまで下落した。しかし、朝方に1ドル=95円台だった円相場が、午後から再び1ドル=97円台に円安が進むと、日経平均株価は小幅高に転じる場面もあり、下げ幅を縮めて取引を終えた。

 東証1部の売買代金は概算で3兆4403億円、売買高は概算で43億5967万株。