日テレNEWS
経済
2013年4月18日 22:44

日商・岡村会頭“アベノミクス特区”を歓迎

 国が主導する特区「アベノミクス特区」について、経済団体のトップがこれを歓迎する意向を示した。

 日本商工会議所・岡村会頭は「大都市に特区制度を設けるということ。それによって横展開を早くするということだろうと理解しているので、その意味では、非常に良い制度をこれから運用されるなという気がする」と述べ、国が主導して大胆な規制緩和や税制優遇措置を行う特区制度を設け、法人税を引き下げるなどすれば、日本に対する海外からの投資を呼び込めるのではと、歓迎する意向を示した。

 特区構想の中で、都バスを24時間運行することが有識者から提案されていることに関しては、国際都市としてグローバルに経済が動く東京で、働く人が自由に活動ができるようになるとして、「東京都の国際競争力を強くする」との見方を示した。