日テレNEWS
経済
2013年4月21日 2:24

これからが勝負所…日本TPP交渉参加承認

これからが勝負所…日本TPP交渉参加承認
(c)NNN

 TPP(=環太平洋経済連携協定)をめぐり、日本の交渉参加が20日夜、TPP交渉参加各国から承認された。日本は、早ければ7月から交渉会合に合流する見通しとなった。

 TPP交渉参加国は、インドネシアで関係閣僚会合を開き、日本の交渉参加を全会一致で承認した。茂木経産相は、満面の笑みで参加国の代表と握手を交わした。

 日本は、早ければ7月に開催が検討されている交渉から合流できる見通し。ただ、これまでの各国との事前交渉では、自動車分野などでアメリカとの合意内容が他国との交渉に影響するなど、想定外に難航した。

 茂木経産相「この瞬間から新しい(交渉の)ステップに入る。国益をかけた交渉が始まる。我が国の交渉力を駆使して、国益にかなう交渉をしっかり進めていきたい」

 事前交渉から、すんなりとはいかなかった各国との協議。日本は国内に不安の声が大きい農業分野を守りながら、有利な条件を勝ち取れるのか。これからが本当の勝負所となる。