日テレNEWS
経済
2013年4月27日 4:45

ドコモ営業利益、6年ぶりに前年下回る

ドコモ営業利益、6年ぶりに前年下回る
(c)NNN

 NTTドコモは26日、昨年度の業績を発表し、営業利益は6年ぶりに前年を下回ったが、スマートフォンの利用者増加を背景に売上高は増収となった。

 NTTドコモの去年4月から今年3月までの本業のもうけを示す営業利益は、前年比で4.3%減少し、8372億円となった。営業利益が前年を下回るのは2006年度以来、6年ぶり。

 国内の大手3社で唯一「iPhone」を販売していないことが影響し、他社への顧客流出が続く中、流出対策や新規の顧客を獲得するための割引サービスの費用などが利益を押し下げた。

 一方で、スマートフォンの利用者が増えたことによるパケット通信費などの増加で、売上高は5.4%の増収となり、最終利益も増益に転じた。