日テレNEWS
経済
2013年5月1日 16:56

日経平均3日続落 終値1万3799円

日経平均3日続落 終値1万3799円
(c)NNN

 1日の東京株式市場で、日経平均株価の終値は前日比61円51銭安い1万3799円35銭で、3営業日連続で値を下げた。

 円相場が1ドル=97円台前半まで円高方向に進んだことから、自動車や機械などの輸出関連株をはじめ幅広い銘柄が売られた。1日は大型連休の谷間であることに加え、上海や香港などアジアの主要市場が休みだった。さらに今週は、アメリカの連邦公開市場委員会(=FOMC)や、ヨーロッパ中央銀行(=ECB)理事会などを控えていることなどが、投資家が積極的な売買を控える傾向につながった。

 東証1部の売買代金は概算で2兆4181億円、売買高は概算で30億6774万株。