日テレNEWS
経済
2013年5月10日 22:40

業績向上の波及、時間かかる~経済財政相

 円安が急速に進んでいることを受けて、甘利経済財政担当相は10日、輸出企業の業績向上が実体経済に波及してくるには時間がかかるとの見方を強調した。

 甘利経済財政担当相は「輸出の効果は、輸入効果の半年遅れくらいで出てくるとよく言われている。(輸出企業の)業績を上げたものが市中に還元されていくように、政府からも引き続き要請していきたいと思っている」と述べ、円安が輸出を中心にした製造業に与えるプラスの効果が国内の経済に本格的に波及してくるのには、まだ時間がかかるとの見方を示した上で、今後も賃上げなどを要請していく考えを明らかにした。

 また、燃料費や原材料費など輸入物価の上昇による国民生活への影響については、個別に関係省庁で対応、検討していく考えを示した。