日テレNEWS
経済
2013年5月14日 23:16

西武HD、4年連続の増益に

西武HD、4年連続の増益に
(c)NNN

 筆頭株主がTOB(=株式公開買い付け)を実施している西武ホールディングスは14日、今年3月期の決算で4年連続の増益になったと発表した。

 西武の今年3月期の決算は、営業利益が401億円、経常利益が307億円となり、それぞれ4年連続で前期と比べて増益となった。これは、ホテルやレジャー事業の収益が東日本大震災の影響から回復したことや、タワーマンションの販売により不動産事業が好調だったため。

 西武をめぐっては、筆頭株主のアメリカの投資会社・サーベラスによるTOBの期限が今月17日に迫っているが、この結果を受けて両社の弁護士同士が協議することが明らかになった。

 また、西武は来月の株主総会でガバナンスを強化するために評論家・大宅映子さんなど2人を社外取締役の候補として提案することを発表した。