日テレNEWS
経済
2013年6月7日 20:13

4月の景気動向指数 3か月連続で上昇

 4月の景気動向指数は、景気の現状を示す指数が3か月連続のプラスとなった。

 内閣府が7日に発表した景気動向指数によると、景気の現状を示す「一致指数」が前月比1ポイント上昇して94.8となり、3か月連続で上昇した。

 これは、円高が是正されたことを背景に、海外向けのスマートフォン部品の生産が増えたことや、自動車の生産と出荷が好調だったことによるもの。また、景気の先行きを示す「先行指数」も、自動車の在庫が減ったことなどで、前月比1.3ポイント上昇し、99.3となった。

 内閣府は景気改善の動きが広がりつつあるとしながらも、基調判断を「下げ止まりを示している」と据え置いた。