日テレNEWS
経済
2013年7月23日 22:13

カネボウ自主回収 2250人が症状申告

カネボウ自主回収 2250人が症状申告
(c)NNN

 「カネボウ化粧品」は23日、製品の利用者の肌にトラブルがあったとして製品を自主回収している問題で、これまで新たに2250人から明らかな症状の申し出があったと発表した。

 カネボウ化粧品は4日、製品の利用者の肌がまだらに白くなったケースを確認したと発表し、製造販売する美白製品の乳液や化粧水など計8種類54製品の自主回収を進めていた。カネボウによると、これまでに不安の声を含めて利用者6808人から症状の訴えがあり、このうち2250人は「3か所以上白くなった」などの明らかな症状だという。

 カネボウ化粧品は、回収対象商品で利用者に出回っているとされる45万個のうち約36万個の回収をすでに終えたとしており、引き続き、商品を利用しないよう注意を呼びかけている。