日テレNEWS
経済
2013年8月7日 20:59

主要企業約7割が「新興国経済の減速」懸念

主要企業約7割が「新興国経済の減速」懸念
(c)NNN

 日本テレビと読売新聞社が参議院選挙直後に共同で実施した国内の主要企業116社を対象にしたアンケートで、今後の懸念材料としては68.1%の企業が「中国など新興国経済の減速」を挙げていて、「原油・商品価格の上昇」が37.1%、「長期金利の上昇」が31.9%で続いている。

 日本テレビ・読売新聞社 共同景気アンケート
 主要企業116社
 7月22日~8月2日に調査