日テレNEWS
経済
2013年9月26日 18:12

日経平均1万4799円、約2か月ぶり高値

日経平均1万4799円、約2か月ぶり高値
(c)NNN

 26日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げ、終値は前日比178円59銭高の1万4799円12銭。

 前日のアメリカ・ニューヨーク株式市場では、アメリカの財政問題への先行き不透明感などからダウ平均株価は5日連続で値を下げた。これを受け、26日朝の東京株式市場でも売り注文が先行した。午前の取引終了直前に、政府が経済対策に、法人実効税率の引き下げについて「早急に検討を開始する」と書き込むことで検討しているという報道が流れたことで、状況は一変し、買い注文が集まった。午後も、午前の流れを引き継ぎ、株の買い注文が増え、日経平均株価は約2か月ぶりの高値を付けた。

 東証1部の売買代金は概算で2兆1534億円。売買高は概算で30億4783万株。