日テレNEWS
経済
2013年10月3日 18:50

証取委、アブラハム社に行政処分を勧告

証取委、アブラハム社に行政処分を勧告
(c)NNN

 証券取引等監視委員会は、東京・港区にある投資助言業者「アブラハム・プライベートバンク」に行政処分を行うよう、金融庁に勧告した。

 証券取引等監視委員会は、アブラハム社が無登録で海外の4つのファンド運用業者から勧誘手数料を受け取って金融商品を販売していたとして、行政処分するよう金融庁に勧告した。アブラハム社は、「いつかはゆかし」という会員組織を作り、月5万円の積み立てで1億円を目指すというキャッチフレーズで勧誘を行っているが、「手数料」の情報などで一部、事実に反する表示もあったという。

 アブラハム社は日本テレビの取材に対し、海外ファンドから“広告料”を受け取っていたが、勧誘手数料は受け取っておらず、業務に問題はないと主張している。