日テレNEWS
経済
2013年10月11日 17:44

日経平均210円高 終値1万4404円

日経平均210円高 終値1万4404円
(c)NNN

 11日の東京株式市場で、日経平均株価は値を上げ、終値は前日比210円3銭高の1万4404円74銭。

 前日のアメリカ・ニューヨーク株式市場では、アメリカの財政協議が進展するという期待が高まったため、ダウ平均株価が300ドルを超える上昇となった。

 この流れを受けて、11日の東京株式市場でも取引開始から買い注文が先行した。外国為替市場で円相場が1ドル=98円台半ばまで円安に傾いたことも、輸出関連株などに買い注文が入り、日経平均株価が上昇するプラス材料となった。

 午後も、午前の流れを引き継いで買い注文が優勢となり、日経平均株価は終値で8営業日ぶりに1万4400円台を回復して今週の取引を終えた。

 東証1部の売買代金は、概算で2兆2708億円。売買高は、概算で24億7727万株。