日テレNEWS
経済
2013年10月15日 12:20

“最先端交通システム”世界会議が開幕

“最先端交通システム”世界会議が開幕
(c)NNN

 交通事故減少や渋滞解消をめざす「高度な道路交通システム」をテーマとする「ITS世界会議」が東京で始まった。

 ITS世界会議には、世界60か国以上の交通システムの担当者など8000人以上が参加し、意見交換を行う。また、大手自動車メーカーが、最先端のIT技術を駆使した自動運転などの技術を披露している。

 カメラやセンサーが前方の人や車を検知して衝突が予想されると、自動ブレーキが作動するとともに、ハンドルがコントロールされる技術や、アクセルをブレーキと踏み間違えて、壁などにぶつかることを防止する技術も披露されている。車間距離を検知して、車が自動で縦列駐車を行う技術もある。

 ITS世界会議は東京ビッグサイトで18日まで行われる。