日テレNEWS
経済
2013年10月24日 14:31

パナ、半導体事業大幅縮小へ 従業員半数に

パナ、半導体事業大幅縮小へ 従業員半数に
(c)NNN

 パナソニックは、半導体事業を大幅に縮小し、約1万4000人いる従業員を半数に減らす方針であることがわかった。

 2年連続で7500億円を超える巨額の赤字を計上したパナソニックは、不振が続く半導体事業を大幅に縮小し、国内外に約1万4000人いる従業員を半数にする方向で検討していることがわかった。そのために海外の工場を売却し、国内の工場では従業員の配置転換を進める予定。

 パナソニックは、プラズマテレビの生産を来年3月をメドに停止するなど赤字事業の見直しを進めていて、今年度は500億円の黒字化を目指している。