日テレNEWS
経済
2013年11月2日 1:45

来年度予算編成、3兆円歳出抑制を~有識者

来年度予算編成、3兆円歳出抑制を~有識者
(c)NNN

 政府の経済財政諮問会議で、民間の有識者らは1日、来年度の概算要求額75兆円に対し、中期財政計画の財政健全化目標を達成するためには3兆円の歳出抑制が必要だという意見書を提出した。

 政府は、来年度予算の概算要求額75兆円に対し、税収額が53兆円になるという試算を公表している。これに対し、経済財政諮問会議の有識者メンバーは、赤字幅22兆円に対し、中期財政計画の基礎的財政収支の目標を達成するには約3兆円の歳出抑制を図り、19兆円に抑える必要があるとする意見書を出した。

 予算編成にあたっては、成長戦略など経済の底上げに効果的な政策には重点的に予算を配分し、一方で社会保障を含む義務的経費も聖域とはせず、1兆円程度予算を見直した上で民間のイノベーションの誘発効果が高いものに回すように提言している。

 経済財政諮問会議は、来年度政府予算がまとまる来月まで、公共事業や社会保障など歳出の内容について議論を重ね、予算編成に反映させる考え。