日テレNEWS
経済
2013年11月7日 3:39

甘利氏“ネット販売規制”方針変えない考え

甘利氏“ネット販売規制”方針変えない考え
(c)NNN

 政府が薬のインターネット販売をめぐり、医療用から一般用になったばかりの薬は安全性が確認されるまで販売は認めないことを決めたことなどを受け、楽天の三木谷会長兼社長は6日、この法が成立した場合、政府の産業競争力会議の民間議員を辞任し、司法の場で争う意向を示した。これを受け、産業競争力会議を担当する甘利経済再生担当相は「やめる必要はない」と三木谷氏を慰留しながらも、「安全性と利便性の最大公約数を図るのが政府の仕事だ」として、方針を変えることはないとの考えを示した。

 甘利経済再生担当相「専門家の意見を無視しても利便性を取れということになると、問題が何かあったときに、誰が責任を取るということになると思う」

 また、ネット事業者側が規制を立法化する場合、裁判を起こす可能性があるとしている点について、甘利経済再生担当相は「政府が勝手に決めたことではなく、専門家の意見を聞いた」として、政府の方針に理解を求めた。