日テレNEWS
経済
2013年11月21日 18:30

傘下にも社外取締役の導入検討~みずほ頭取

傘下にも社外取締役の導入検討~みずほ頭取
(c)NNN

 みずほ銀行が暴力団らへの融資を放置していた問題で、21日の参議院財政金融委員会に参考人として招致されたみずほ銀行の佐藤康博頭取は、グループ傘下の信託銀行などについても、社外取締役を導入する検討を始めたことを明らかにした。

 佐藤頭取は「重要な反社会的勢力排除に関わる問題には、より高い意識で判断、認識すべきだった。心から反省を申し上げたい」と述べ、今回の問題について改めて謝罪するとともに、今後は取締役会などの運営そのものを根本的に変えていくよう取り組む姿勢を示した。

 また、今回の問題を受けてみずほ銀行が今月から導入した「社外取締役」の制度を、グループ傘下のみずほ信託銀行とみずほ証券にも導入する検討を始めたことを明らかにした。