日テレNEWS
経済
2013年12月2日 11:59

甘利経済再生担当相が検査入院 3~4日

 TPPを巡る重要な会合や来年度の予算編成などを控え、甘利経済再生担当相が2日朝、体調を崩して入院し、検査を受けていることが明らかになった。

 内閣府は2日、甘利経済再生担当相が「検査のため3~4日入院する」と発表した。関係者によると、甘利経済再生担当相は2日朝、体調不良を訴え病院で診察を受けたところ、検査のため3~4日入院することが決まったという。

 甘利経済再生担当相は、4日までの会合などのスケジュールを全てキャンセルし、今週中にまとめる消費税増税に伴う経済対策などについて、入院先から指示をするとしている。

 また7日からは、年内妥結を目指しシンガポールで開催されるTPP閣僚会合に出席の予定だが、検査の結果を見て判断するとしている。