日テレNEWS
経済
2013年12月27日 16:09

日経平均小幅高 終値1万6178円94銭

日経平均小幅高 終値1万6178円94銭
(c)NNN

 27日の東京株式市場で、日経平均株価の終値は前日比4円50銭高の1万6178円94銭。

 26日のアメリカ・ニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価が6営業日連続で過去最高値を更新したことが好感された。また、円安も最終的に株価を押し上げた。

 東京外国為替市場の円相場は、2008年10月以来、約5年2か月ぶりに一時1ドル=105円台を付けた。アメリカの景気回復への安心感から、来年もドルが高く取引されると期待され、ドルが買われ円が売られる展開に。また、円はユーロに対しても下落し、一時1ユーロ=144円台を付け、こちらも約5年2か月ぶりの安値水準となった。この円安を受けて、東京株式市場では自動車などの輸出関連株を中心に買い注文が膨らみ、日経平均株価は6営業日連続して今年の最高値を更新し、この日の取引を終了した。

 東証一部の売買代金は概算で2兆2190億円、売買高は概算で26億4990万株。