日テレNEWS
経済
2014年1月9日 21:33

諫早開門巡り、国が地裁決定に異議申し立て

諫早開門巡り、国が地裁決定に異議申し立て
(c)NNN

 長崎県の諫早湾干拓事業の開門問題で、長崎地裁の決定に国が異議申し立てを行った。

 諫早湾干拓排水門を巡り、林農林水産相は9日、去年11月に長崎地裁が決定した「開門してはならない」という仮処分に対して、国が異議申し立てを行ったことを明らかにした。

 一方で、国は福岡高裁の確定判決による「開門すべき」という長崎地裁の決定とは相反する義務を負っており、定められた期限内に開門することができなかった。それに対し、当時、開門を求めた原告側は、賠償金を求める申し立てを佐賀地裁に起こしていて、国はこれに対しても争うことを決定した。

 林農林水産相は、開門を求める佐賀県と、反対する長崎県との三者での話し合いでの解決を目指してきたが実現せず、裁判で国としての考えを説明したいと話した。