日テレNEWS
経済
2014年1月23日 16:15

日経平均125円銭安 終値1万5695円

日経平均125円銭安 終値1万5695円
(c)NNN

 23日の東京株式市場で、日経平均株価は3日ぶりに値を下げ、終値は、前日比125円07銭安の1万5695円89銭。

 今週からアメリカで本格化している主要企業の決算発表が市場に低調だと受け止められ、22日のアメリカ・ニューヨーク市場でダウ平均株価は値下がりした。しかし、外国為替市場で円相場が一時1ドル=104円台後半と、22日に比べて円安水準で推移したことから、23日朝の東京株式市場では輸出関連株の買い注文が先行した。その後、香港など主なアジアの株式市場で株価が下落したことや、円相場が円高水準に転じたことから売り注文が膨らみ、日経平均株価は値を下げて23日の取引を終了した。

 東証1部の売買代金は、概算で2兆6737億円。売買高は、概算で29億659万株。