日テレNEWS
経済
2014年1月27日 12:42

日経平均大幅安 一時1万5千円割り込む

日経平均大幅安 一時1万5千円割り込む
(c)NNN

 27日の東京株式市場で日経平均株価が大きく値下がりし、一時、1万5000円を割り込んだ。午前終値は、先週末比382円52銭安の1万5009円04銭。

 週明けの東京株式市場で日経平均株価は大きく下落して取引が始まり、取引時間中としては去年11月15日以来約2か月ぶりに1万5000円を割り込んだ。これは、中国の景気の減速懸念や、アルゼンチンペソなど新興国の通貨が急落したことなどから世界経済への不安が広がり、先週末のアメリカ・ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が大きく下落した流れを受けたもの。また、円相場が1ドル=102円台前半と急速に円高に傾いていることからも、株式市場はほぼ全面安の展開となっている。