日テレNEWS
経済
2014年2月10日 23:11

3団体トップら 首相に“早期妥結”訴え

3団体トップら 首相に“早期妥結”訴え
(c)NNN

 TPP(=環太平洋経済連携協定)の閣僚会合が今月22日からシンガポールで行われるのを前に、経団連など経済3団体のトップらが安倍首相と会談し、交渉の早期妥結を訴えた。

 経団連など経済3団体のトップらは10日夕方、官邸を訪れ、安倍首相に対して、TPP交渉の早期妥結を求めた。

 経団連・米倉会長「是非とも安倍総理のリーダーシップで実現していただきたいと」

 具体的には、原則100%の撤廃となっている「関税の自由化率」について、日本は、他の交渉参加国が受け入れられるレベルの数字を示す必要があると指摘した。

 さらに、日本が関税撤廃の対象から外すよう求めているコメなど重要5項目の中でも、守るべき品目を絞り込んだり、セーフガードを活用することで高い関税自由化率を示すべきだとしている。