日テレNEWS
経済
2014年2月13日 13:19

TPP閣僚会合を前に、甘利氏が渡米へ

TPP閣僚会合を前に、甘利氏が渡米へ
(c)NNN

 今月22日からシンガポールで行われるTPP(=環太平洋経済連携協定)の閣僚会合を前に、今週末にも甘利経済再生担当相が日米間の懸案事項の解決に向けて渡米することで調整していることがわかった。

 TPP交渉は、今月22日からシンガポールで開かれる閣僚会合での大筋合意を目指しているが、日米間で難航しているコメなど重要5項目の関税をめぐる問題で依然、こう着状態が続いている。

 このため、甘利経済再生担当相が今月15日から訪米し、アメリカのフロマン通商代表と懸案事項の解決に向けた会談を行うことで調整している。

 甘利経済再生担当相は次回の閣僚会合について、アメリカが秋に中間選挙を控えているため、「このチャンスを逃すと後がない」という覚悟で臨まなければならないとの認識を示している。