日テレNEWS
経済
2014年2月17日 23:45

大雪で物流に混乱 自動車の生産にも影響

 大雪による物流の混乱で、自動車の生産も影響を受けている。

 スズキ、トヨタ、富士重工などは大雪による物流の影響で、一部の工場の操業を停止している。スズキは静岡県内にある主力の3工場で一部を除き操業を停止、トヨタでも愛知県内の4つの工場の操業を停止している。また、富士重工は本工場を除いた群馬県内の2つの工場で一部生産ラインを停止している。いずれも大雪による物流の混乱で生産に必要な一部の部品が届いていないという。

 このうち、トヨタは18日にも3工場の操業を再開し、他のメーカーでも部品が納品され次第、順次、生産を再開するという。

 一方、ホンダの埼玉・寄居工場では、工場への道路の除雪作業が追いついていないため、従業員が出勤することができず、17日の操業を停止した。18日は予定通り操業するという。