日テレNEWS
経済
2014年2月24日 12:18

三菱東京UFJ 「休眠預金口座」資料紛失

三菱東京UFJ 「休眠預金口座」資料紛失
(c)NNN

 三菱東京UFJ銀行が、10年間お金の出し入れのない「休眠預金口座」の資料、約2万2000人分を紛失したと発表した。

 紛失したのは、通常の預金とは別に管理している「休眠預金口座」の資料、約2万2000人分で、名前や口座番号、残高などが記されていた。暗証番号やパスワードの情報などは含まれていないという。誤って廃棄した可能性が高く、情報が外部へ流出した可能性は極めて低いという。

 紛失した資料に記載されていた休眠預金は、通常の預金と同様に、預金通帳や届け印、本人確認書類の提出などの手続きをした上で、適切に払い戻しを行うとしている。