日テレNEWS
経済
2014年2月24日 15:55

たとえ火の中、水の中…「タフパッド」発表

たとえ火の中、水の中…「タフパッド」発表
(c)NNN

 パナソニックは、過酷な状況にも耐えられる業務用に特化したタブレットを発表した。

 パナソニックが24日、発表した音声通話対応タブレット「タフパッド」は、火災や事故の現場、雨や寒冷地など、過酷な環境で作業する人が使うことを想定している。土や水が付着しても、3メートルの高さから落下しても壊れない頑丈さで、軍手などをはめたままでも操作が可能となっている。

 パナソニックは去年、一般ユーザー向けスマートフォンの生産から撤退したが、その技術を今回の業務用タブレットの開発に応用したという。