日テレNEWS
経済
2014年3月3日 16:24

日経平均188円安 ウクライナ情勢に警戒

日経平均188円安 ウクライナ情勢に警戒
(c)NNN

 3日の東京株式市場で日経平均株価は値を下げ、終値は先週末比188円84銭安の1万4652円23銭。

 ロシアのプーチン大統領が1日、ウクライナ南部のクリミア半島への軍事介入を決めたことから、市場では、欧米諸国との対立が強まり世界経済にも悪影響を及ぼすとの懸念が広がった。このため東京株式市場では取引開始からリスク回避のための売り注文が膨らみ、日経平均株価は一時、400円近く値を下げる場面もみられた。

 午後は外国為替市場で円相場がやや伸び悩んだことなどから東京株式市場で日経平均株価の下げ幅は縮小したものの、安値で取引の展開だった。

 東証1部の売買代金は概算で2兆54億円。売買高は概算で21億8132万株。