日テレNEWS
経済
2014年3月11日 16:16

日経平均103円高 円安や米景気へ期待

日経平均103円高 円安や米景気へ期待
(c)NNN

 11日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げ、終値は前日比103円97銭高の1万5224円11銭。

 中国が先週末に発表した2月の貿易統計を受けて中国の景気が減速しているとの警戒感が生まれ、10日のアメリカ・ニューヨーク株式市場でダウ平均株価は値下がりした。しかし、外国為替市場で円相場が1ドル=103円台前半の円安水準で落ち着いて推移していることやアメリカの景気回復への期待感から、東京市場では輸出関連株を中心に買い注文が膨らみ、日経平均株価は100円以上値を上げて11日の取引を終えた。

 東証1部の売買代金は概算で1兆6853億円で、10日に引き続き今年最低を更新。売買高は概算で18億1390万株。