日テレNEWS
経済
2014年3月12日 17:24

春闘集中回答日 ベア交渉難航も

春闘集中回答日 ベア交渉難航も
(c)NNN

 春闘のヤマ場、集中回答日の12日、製造業の大手各社で6年ぶりとなる基本給の引き上げ「ベア」回答が相次いだ。製造業大手など52社の労働組合が集まる東京・中央区の金属労協の事務所から鈴木杏奈記者が中継。

 トヨタや日産など多くの企業で6年ぶりとなる基本給の引き上げ、「ベア」を実施するとの回答が出ている。一方で、マツダやスズキなどの企業はいまだに回答が報告されておらず、交渉は難航している模様。

 4000円のベアを要求していたパナソニックや日立など電機メーカー10社では2000円のベア回答が出た他、自動車大手のトヨタは2700円のベア回答、日産は実質3500円のベア要求に満額回答した。

 また、新日鉄住金など鉄鋼・造船の大手は、2年間で7000円のベア要求に対し、毎年1000円ずつ、2年で2000円のベアで妥結した。

 大手各社の交渉は12日が大詰めだが、今後、中小企業も含めてどの程度ベアが広がるかが焦点。